コース・カリキュラム

生徒一人ひとりに合わせたカリキュラム

生徒一人ひとりのライフスタイルに合わせた「マイ・カリキュラム」や姉妹校などの協力のもと実施する「体験学習」など私たちは、生徒たちが楽しく充実した高校生活が送れるようによりよい環境づくりに自信を持って取り組んでいます。

コース

平日に週2~3日登校し2~3時間程度の授業を行います。(個人差があります)

  • 午前コース
  • 午後コース

カリキュラム

カリキュラムから必修科目を含め合計74単位以上・特別教育活動30単位時間以上

自分の好きな科目を選んで、受講できる!

あなただけのカリキュラムで学ぶことができます。履修科目は必修科目を含めて、自由選択。先生と一緒に考えた「マイ・カリキュラム」で受講することができます。なお、高校卒業の資格に必要な単位は、「授業出席回数+レポート提出+テスト」の合格で取得できます。

カリキュラム例

教科 科目及び単位 備考
国語 国語総合 4 必修
現代文A 2
国語表現 4
国語演習 2 ※学校設定科目
地理/歴史 現代社会 2 必修
世界史B 4 必修
日本史B 4 1科目選択必修
地理B 4
数学 数学Ⅰ 4 必修
数学Ⅱ 4
数学A 2
数学演習 2 ※学校設定科目
理科 科学と人間生活 3 基礎3科目あるいは
「科学と人間生活」を含む2科目必須
物理基礎 3
生物基礎 3
化学基礎 3
地学基礎 3
生物 3
化学 3
保健/体育 体育 3 必修(7~9単位)
保健 2 必修
芸術 書道Ⅰ 2 必修
外国語 C英語Ⅰ 3 必修
C英語Ⅱ 3
英語表現Ⅰ 3
英語演習 2 ※学校設定科目
家庭 家庭総合 4 必修
情報 情報の科学 2 必修
総合的な探求の時間 総合学習(体験学習) 2 必修(3~6単位)
総合学習・進学 2
総合学習・就職 2
特別教育活動 出校日・学校行事 30単位時間 必修
  • ※4月生、10月生、学年によるクラス編成別の授業があります。
  • ※卒業に必要な修得単位数は74単位です。
  • ※特別活動は主たる学校行事、ホームルーム活動のことです。
  • ※履修希望の少ない科目は開講しない場合があります。また、場合によっては上記以外の科目を履修することがあります。
     (年度によって若干異なります。)
  • ※Ⅰ・Ⅱのある科目はⅠを取得しなければⅡを履修できません。
  • ※「現代文A」「国語表現」は「国語総合」を取得しなければ履修することができません。
  • ※「生物」「化学」はそれぞれの基礎科目を取得しなければ履修することができません。
  • ※履修単位の上限は原則、年間で30単位までとなります。
  • ※開講科目は本校にお問い合わせください。
  • ※前の高校で修得した単位は認められます。

履修例

年度によって時間割が異なります。

平日午前コース 1年生 A君の場合(24単位履修)

前期
月曜日 2限 国語総合
3限 C英語I
火曜日 2~4限 体育
後期
水曜日 2限 科学と人間生活
3限 生物基礎
木曜日 2限 数学I
3限 家庭総合

平日午前コース 2年生 B君の場合(30単位履修)

前期
火曜日 2限 情報の科学
3限 数学A
4限 科学と人間生活
水曜日 2限 世界史B
3限 化学基礎
木曜日 2~4限 体育
後期
月曜日 1限 日本史B
2限 C英語II
3限 化学
4限 世界史B

平日午後コース 1年生 C君の場合(30単位履修)

前期
月曜日 6限 C英語I
7限 国語総合
火曜日 6限 数学A
7限 地学基礎
8限 物理基礎
後期
月曜日 5~7限 体育
火曜日 5・6限 書道I
7限 情報の科学
木曜日 6限 家庭総合
7限 数学I

本校に在学中の4人のがんばるマン

自分の目標に向けてがんばる生徒たち

  1. 午前の授業(9:30~12:40)、週2~3日の通学

    Voice image 1

    先生と相談しながら決める「マイ・カリキュラム」をもとに、週2~3日、平日午前に授業を受けます。授業は先生から教えられたことを毎時間、レポートにまとめて提出。先生の優しいサポートにより、レポートを仕上げます。

    マイペース高校生活 3年 山口くん

    私は本校に転入学し、大学受験の勉強やアルバイトをしながら、通学しています。自分の生活に合った時間割なので前の高校より充実しています。また先生方はどの生徒にも声を掛けて励ましてくれるので、楽しく過ごすことができています。

  2. 午後の授業(13:30~16:40)、週2~3日の通学

    Voice image 2

    先生と相談して決める「マイ・カリキュラム」をもとに、平日の午後に授業を受けます。少人数制ですので、落ち着いて授業を受けることができます。また、気軽に先生に質問できるので理解度を高めることもできます。

    私にピッタリコース 3年 榊さん

    朝が弱く、大勢の人の中で過ごすのが苦手な私にとって、午後コースはピッタリです。授業も少人数制なので、ゆっくり丁寧に教えてもらっています。先生方も温かく迎えてくれるので、学校での時間を大切に過ごすことができています。

  3. 学校と育児に奮闘中

    Voice image 3

    本校には、小さな子どもがいるお母さんが「高校卒業」の資格を取ろうと、育児や仕事をしながら通学しています。勉強をがんばっている姿は、在校生の見本にもなっています。

    シングルマザーだから・・・ 1年 遠山さん

    私は中学卒業後、結婚したため、「高校卒業」の資格がありません。希望する仕事にもつけず悩んでいたところ、本校の卒業生である妹の勧めもあり、入学しました。今はシングルマザーだから、学校も育児も仕事も、子どものためにがんばっています。

  4. 遠距離通学を有意義に

    Voice image 4

    本校には、豊橋鉄道渥美線と名鉄本線を利用して、通学している生徒がいます。長い通学時間を有意義に過ごしています。落ち着いた学校生活を送り、保護者の方も安心しています。

    遠距離通学だけど、休まず登校 1年 野田さん

    私は豊橋市でも、田原市に近いところから1時間半かけて通学しています。読書したり、風景を楽しみながら通学しているので長くは感じません。そんな私の目標は『休まず登校する』こと。有言実行できるように、がんばっています。

  • 学習スタイル
  • 単位制の特徴
  • 進路
  • 三河高校ならではの学び
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 学校説明会
  • よくある質問
  • 進路・進学実績
  • アクセス
  • 各種証明書の発行について
  • いじめ防止等基本方針
  • 愛知産業大学三河高等学校
  • 愛知産業大学グループ姉妹校紹介